子育中の病棟パート勤務、選ぶポイントは?

 

子育中の病棟パート勤務、選ぶポイントは?

子育中の病棟パート勤務を選ぶ場合、そのポイントとなるのは、とにかく近場の病棟を選ぶことです。

 

子供が保育園で何かあった時を考えると、やはり近いにこしたことはありません。できれば、週3くらいの1日4時間勤務で、通勤先は自転車で10分くらいのところが理想です。子育中の病棟パート勤務を選ぶ時は、週3〜4日程度でしか働くことができないので、できるだけ子供のことを考えて近場を選ぶのが一番です。

 

子供の送り迎えに差しさわりが無ようにして働くには、近い勤務先というのは外せません。とにかく自宅から近いのがポイントで、勤務先が近ければ、子供の急な体調不良の時でもすぐ子供を引き取ることができます。

 

子育てしながら看護師としてパート勤務するには、病棟のフリー要員として採用してもらうのがベストです。

 

フリー要因なら、急な子供がらみの欠勤や行事での勤務変更にも対応してくれます。子育中の病棟パート勤務を選ぶ場合、育児のことを考慮すると、体力的にきついところは向いていません。病棟で患者とじっくり向き合いたいなら、クリニックなど比較的体力を使わない職場を選ぶと良いでしょう。外来と言う手もあります。