看護師をしていて鬱になりませんか?

 

看護師をしていて鬱になりませんか?

看護師をしていますと、よく鬱になると言われています。
これは、どういった背景によって鬱を生じやすくしているのでしょうか。

 

ここでは、看護師さんが鬱を生じやすくする背景について確認して行こうと思います。一つは、『医療現場の労働環境が非常に悪化してきているというのが背景』にあるたみたいです。

 

看護師さんは、非常に激務になってきており、また昨今ではある程度の医療行為も行えるようになるべきだという議論も行われています。労働環境の悪化は、自分が目指すべきだった看護の理想像からもかけ離れた状況になりやすくしており、これがモチベーションの低下をもたらすとともに鬱を生じやすくしてるのです。

 

また、長時間労働や残業なども悪化してきている傾向にあるので、こういった労働環境の要素も鬱を生じやすくしているのです。また、人間関係の面でも看護師さんは鬱を生じやすいようです。女性の多い職場ですと確執なども多くなるみたいでそれが原因で鬱を生じる看護師も居るみたいです。

 

このように、看護師をうつにしやすくしている背景には様々な労働環境の悪化が背景にあるのです。