看護師の仕事の大変さ

 

看護師の仕事の大変さを感じよう!

そんな看護師の仕事内容についてまとめました。看護師と言えば、医師の補助や注射、検温、患者のお世話などです。医療の高度化、複雑化に伴い、看護師の仕事内容は年々、多岐にわたり、幅広い知識はもちろん、先端医療への対応も求められるようになっています。

 

入院設備のある病院では、看護師一人で病棟全体の患者を看るのではなく、看護師一人に対し、患者5〜8人の受け持ち制となっていて、グループで担当していることがほとんどです。そのため給料もその分変わってきます。

 

このようなことを知っておくだけでも看護師になってからの就職はどのような場所にすればいいのかなどわかってくるのではないのかなと思います。看護師の仕事は他の仕事と比べてても多岐に渡っているんですね。

 

そのため、看護師の仕事に理想だけを持って目指すのではなく、自分の特徴を考えて血を見るのが無理だったり、患者さんがなくなってしまうところを見るのがストレスに感じてしまう場合にはそのような環境ではなう病院やクリニックをさがす必要が出てくるので、その自分の特性を考えた科を見つけるのも重要ですね!